敏感肌・乾燥肌で副作用が怖いのですこやか地肌を迷ってる!

すこやか地肌を使いたいけど本当に副作用がないのか心配なのは、敏感肌・乾燥肌で常に肌に気を使ってる人だと思います。


少しでもダメな成分が配合してると怖いし余計に酷くなったらどうしょう!


でも敏感肌や乾燥肌で頭皮も常に気になるし、すこやか地肌が本当に副作用が怖くないとわかれば一度試してみたい。


ふけやかゆみなどの頭皮の炎症を治すには簡単ではないし、成分も強いのとかが含まれてないのかと踏み切れない。


そんなすこやか地肌の副作用が怖くて購入を迷ってる人に安心していただけるようにまとめています。

すこやか地肌は副作用は怖くない

【すこやか地肌の全成分表示】

水、BG、ペンチレングリコール、ソメイヨシノ葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アルゲエキス、アロエベラ葉エキス、オクラ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ユチャ油、加水分解シルク、ハチミツ、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、乳酸桿菌発酵液、カルボマー、水酸化K、PEG-40水添ヒマシ油、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

ここに表示されてる中で気になる成分は?


●ペンチレングリコールとはグリセリンなどと同様の無色透明の多価アルコールでさっぱりした感触の保湿剤です。

抗菌性を有しておりBG(ブチレングリコール)よりはるかに低濃度(5%以下)で抗菌性を発揮するため、化粧品に配合される場合は、防腐剤のパラベンを使いたくない化粧品やパラベンフリーと謳いたい化粧品などのベース保湿剤として配合されることが多いです。

ペンチレングリコールがパラベンとほぼ同等の防腐力を有しています。


●カプリリルグリコールとは無色透明の液体でわずかなにおいのあるグリセリンと同等の保湿力を有する保湿剤です。

アルカンジオールの一種で抗菌性に優れている多価アルコールです。

同濃度のメチルパラベンと比較して皮膚刺激性が低く、防腐剤を使わない化粧品に使用されたり、防腐剤の濃度を減らしたい化粧品に組み合わせて使用されています。


●フェノキシエタノールとは防腐剤としてよく使われてます。

自然界でも玉露や緑茶などの天然成分として存在することから、悪いイメージの強いパラベンに代わる成分として注目を集めているようです

無添加化粧品や自然派化粧品など、肌への優しさやノンケミカルを謳った化粧品によく配合されています。


気になる成分を調べても頭皮に悪そうな成分はありませんでした。


アレルギー反応も心配と思ってる人には「すこやか地肌」はアレルギー試験済みの証明書があります。


すこやか地肌を使っても副作用はありませんが、全員にないと断言もできませんので、どうしても怖い場合はサイトに問い合わせしてみることをオススメします。

すこやか地肌の副作用と間違う経緯

すこやか地肌で頭皮(肌)トラブルと思い込んでる人の経緯としては、すこやか地肌を2~3週間使い出すと酷くなってるように見える理由は…


実はアルカリ性になりがちな肌質を、正常な弱酸性に戻そうと細胞が働く途中の経緯です。


これを”好転反応 ”と言います。 ターンオーバーが正常化されてから肌トラブルが改善される事を言います。


全員がそうとは限りませんが、傷の場合はかさぶたになりそれが固まって自然と剥がれて完治するのと同じ原理です。


結論はすこやか地肌を使って頭皮(肌)トラブルはほぼなく、症状により完治まで時間差があるという事です。

すこやか地肌の成分と効果

1、すこやか地肌はまず荒れてしまった頭皮を鎮めるために、サクラ葉エキスで敏感な頭皮を整えます。


2、次に天然成分(ワサビ根発酵エキスなど)でかゆみの原因をブロックします。


3、そして乾燥地肌に潤いを与える5つの保湿成分がカサカサの地肌を正常な潤いある頭皮に戻します。


成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス、アロエエキス、オクイラ果実エキス


トリプルケアこそがすこやか地肌の特徴となってます。

すこやか地肌の価格

通常一ヶ月だけの場合

すこやか地肌 120ml(1ヶ月分)6200円+税+送料648円

定期コース

通常1か月分4980円+税⇒3980円+税(送料無料)

定期コース初回20%off2回目以降は4980円+税

定期コースはいつでもやめらます

*コスパ的にも返金保証付きの定期コースが断然お得

安心の45日間返金保証付きキャンペーン中

・購入後45日以内であれば全て使用いただいても返金できるのが凄い!

頭皮のふけ、かゆみにはすこやか地肌↓↓



「すこやか地肌」公式サイトはこちら