髪は染めたいけど頭皮のヒリヒリが我慢出来ないしどうにかしたい!

ヘアカラー(白髪染め)は特に女性にとっては若く見える重要な要素ですが、そのヘアカラーで頭皮がヒリヒリしだしたら!?


染めてる最中にヒリヒリ、ピリピリ頭皮が痛いと感じるときありませんか?


白髪染めで頭皮がかぶれたり、かゆみが生じたりはないですか?


ヘアカラー(白髪染め)後、家に帰って頭皮を鏡で見ると赤くなってるし、頭皮が熱い経験はありませんか?


お風呂でシャンプーするとヒリヒリ痛くてどうしようもない我慢の限界…


その原因はジアミンアレルギー症状かもしれません。

ジアミンアレルギーって!?

ヘアカラーの酸化染料(パラフェニレンジアミンなど)合成化学染料が含まれていて、それがアレルギーを引き起こすというわけです。


多くの毛染め剤に使用されているジアミンですが、実は単体ではアレルギーを起こしやすい劇薬に指定されてる国もあります。


ここまで聞くと相当悪い染料と思われがちですが、市販のヘアカラーはほとんどがジアミンが配合されてます。


理由は白髪などが染まりやすいからです。


美容室で扱ってる染料でもジアミン配合は多いですが、実際アレルギーを引き起こす人もいます。


ただ、美容室のは市販のと違って原料がかなり良くなってて、頭皮に刺激が少ないようになってます。


ジアミンアレルギー症状にはかゆみ・炎症・かぶれ・頭皮のじゅくじゅく・ヒリヒリ・頭皮から汁が出るなど悪化したら顔やまぶたが腫れる人も!


なので我慢はダメ!悪化する前に対処しないとヘアカラーができなくなりかねません。

ヘアカラー(白髪染め)で頭皮がヒリヒリしたらする事

まず頭皮がヒリヒリしだしたら暫くはヘアカラーを中止するか、ノンジアミンのカラー(白髪染め)またはヘナに変えてもらう必要があります。


一度、カラー(白髪染め)でヒリヒリとしだすとアレルギー反応をまた起こしかねません。


現在、ヒリヒリ中の方は頭皮が炎症してるわけですから、その炎症をまず抑える必要があります。


シャンプーはアミノ酸配合のに切り替えてください。頭皮に刺激が少ないのでそこから始めましょう。


そして頭皮の美容液「すこやか地肌」を使ってください

すこやか地肌は頭皮の炎症専門の頭皮美容液です

シャンプーとすこやか地肌で頭皮のヒリヒリ(炎症)を鎮める働きがありますので、炎症が酷くじゅくじゅくになる前に使用してください。


すこやか地肌は無添加で敏感になった頭皮にも染みることは少ないと思います。


天然成分&美容成分99.6%配合で頭皮を元の状態に戻すことが出来ます。


ただし、炎症が酷くなりじゅくじゅく地肌になると良くなるのに時間がかかりますので、ヒリヒリしだしたら使うことで素早く炎症を止めることができます。


ヘアカラー(白髪染め)は頭皮の赤みやヒリヒリとする痛みがなくなったら、ヘアカラーをしても構いません。


ヘアカラーで頭皮ヒリヒリにすこやか地肌↓↓



「すこやか地肌」公式サイトはこちら

すこやか地肌の成分と効果

1、すこやか地肌はまず荒れてしまった頭皮を鎮めるために、サクラ葉エキスで敏感な頭皮を整えます。

2、次に天然成分(ワサビ根発酵エキスなど)でかゆみの原因をブロックします。

3、そして乾燥地肌に潤いを与える5つの保湿成分がカサカサの地肌を正常な潤いある頭皮に戻します。

成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス、アロエエキス、オクイラ果実エキス

トリプルケアこそがすこやか地肌の特徴となってます。

すこやか地肌の特徴まとめ

①炎症を抑えかゆみ改善

②雑菌の繁殖を防ぐ

③潤いを与えフケを抑える(美容成分99.6%)

④安心安全の無添加で敏感肌の人にも安心

⑤皮膚科で改善できない人にもおすすめ

⑥男女兼用で夫婦で使える

すこやか地肌の価格

通常一ヶ月だけの場合

すこやか地肌 120ml(1ヶ月分)6200円+税+送料648円

定期コース

通常1か月分4980円+税⇒3980円+税(送料無料)

定期コース初回20%off2回目以降は4980円+税

定期コースはいつでもやめらます

*コスパ的にも返金保証付きの定期コースが断然お得

安心の45日間返金保証付きキャンペーン中

・購入後45日以内であれば全て使用いただいても返金できるのが凄い!

ヘアカラーによるヒリヒリにはすこやか地肌↓↓



「すこやか地肌」公式サイトはこちら

ヘアカラーする前にパッチテスト

ヘアカラーする前にはパッチテストを試してカラー液が自分の皮膚に反応しないかを確認する必要があります。


パッチテストのやり方は使用する48時間前に、カラーリング剤を腕の内側などの目立たない部分に少量塗布し、反応を見ます。


わずかでも赤み、かゆみ、炎症などの兆候があれば、使用を中止してください。


少しくらいいいかで染めるとまたヒリヒリする苦痛を味わうことになりますので、注意してください。

女性がヘアカラーする時の注意

ホルモンバランスや生理周期などの体調によっても染みたりする場合があります。


カラーする前に自宅でゴシゴシとシャンプーしない。


頭皮に傷を付けない(シャンプーで爪立てたり、掻きむしらない)。


体調が悪いときは無理をしない。


妊娠中はダメなことはないですが、できれば少し我慢するほうがいいかもしれませんが、流石に10ヶ月は待てないのでノンジアミンかヘナをおすすめします。